マジで俺得?女子校の修学旅行へ潜入!

俺得修学旅行を読むならこちら

金髪のお姉様をタップ!

Handyコミック【俺得修学旅行】※スマホ専用

俺得修学旅行と言うと、どんな風に良い事があるのだろうと思って、まずは無料で立ち読みしてみました。

すると、予想していた内容よりも、斜め上を行った状況だったので驚きましたよ。

いきなり女装した主人公伊賀勇太が、ビビりながらスカートの上から股間を押さえているのだから、何が何やらといった感じです。

勿論、周囲は女子校生だらけで、完璧にアウェイ状態である事に間違いなし。

確かに、これならある意味ハーレムなので、俺得修学旅行と言えなくもありませんが、怖さの方が上回っている様子ですね。

というか、男が短いスカートとか、マジで勇者ですよ。

どうしてこんな事になったかというと、ここから2日遡ります。

勇太の姉が、いきなり風邪を引いてしまい修学旅行への参加ができなくなったから、代わりに女装して参加しろと無茶ぶりしてきた訳ですね。

Handyコミック【俺得修学旅行】※スマホ専用

普通なら、素直の休めば良いだけですが、彼女は、何と中学時代にも同じように卒業アルバム撮影に参加する事が出来ていないという黒歴史があったのです。

卒業アルバムで、まるで亡くなっちゃった人みたいな扱いを受けてしまうという屈辱があったので、それを繰り返す訳にはいかないらしいです。

でも、気持ちはわかりますが、弟に女装させて女子校の修学旅行へ潜入させるとか、気が狂っているとしか思えません。

どう考えてもバレたら、即へんたい確定ですからね。

しかし、予想以上に姉と弟の顔は、そっくりだったので、ただ制服のサイズを軽くアップさせるだけで、割とバレなかったりしたのが凄いです。

パッと見は、可愛いお姉様ばかりなので、彼にとっては俺得な修学旅行となりますが、味方となる人は姉の親友、篠原さんだけなのです。

彼女だけとしか話してはいけないという縛りがある状態で、どうやって楽しげな写真に混じってくれば良いのか、もはや意味不明ですね。

Handyコミック【俺得修学旅行】※スマホ専用

ちなみに、この篠原さんは、ポニテが似合う、とても可愛い女の子で、あまり年上感がありません。

また貧乳系美少女でもありますが、少々頭が悪そうというか、天然系ですね。

そんな中、この学校で絶対に関わってはいけない3人の存在を知らされます。

・・・って、まあ、漫画的には。間違いなく関わり合ってしまうのでしょうけどねw

そうこうしている内に、金髪の巨乳系スレンダーギャルと遭遇する勇太は、いきなり絡まれてしまいます。

はい、早速ハプニング発生ですが、どういう訳か、そんな彼女と夜中の温泉で裸のおつきあいをする事になってしまうのだから、全く先が読めない面白い作品です。

お風呂だけに、全部脱いじゃうのだから、女装効果は全然無し状態となりますよね。

それ以前に、こんな綺麗なお姉様の全裸なんて見たら、完璧にフル勃起しちゃいますよ。

これは気持ちイイ事になるよりも先に、痛い方の意味で昇天させられそうですが、事態は意外な方向へと進みます。

果たしてここから、どんな俺得展開が待っているのでしょうか。

何故か混浴温泉プレイへ突入w

Handyコミック【俺得修学旅行】※スマホ専用

作者奥森ボウイに注目

俺得修学旅行の作者奥森ボウイ氏に注目してみると、ツイッターとか公式ブログとかで、しっかりと作品の宣伝をされてました。

それらのサイトでは、一部のサンプル画像で、本編よりもエロさが際立っているものがあったりして、ちょっと得した気分になりました。

例えば最新話の配信情報とかは、割と早くわかるようになってますし、俺得修学旅行が気に入ったら、毎日でも確認したくなると思います。

特に「ミドリだけどピンク」というブログの方は、大きな画像を見る事ができるので必見ですよ。

やはり作者特権で、漫画の一部を見せてくれるのが嬉しいですね。

あと、奥森ボウイ氏は、普通に単行本やデジタル作品をいくつか出されていて、どれも購買意欲が湧きまくってしまうような表紙ばかりでした。

ううむ、この人、漫画家さんとしては意外と商売上手ですね。

俺得修学旅行から入ったファンにも、しっかりと魅力溢れる作品を紹介してくれるのだから、全く困ったものですw

ええ、もう気がついたら単行本を購入していましたよ。

「今回はご縁ありました、ということで。」というタイトルで、表紙の全裸に、あっさりと釣られてしまいました。

このまま過去の作品を見ていくと、どんどん購入してしまいそうで、ちょっと危険なので一旦退却したほどです。

それでも、一度所か、何度でも立ち寄ってみたくなる奥森氏のブログやツイッターでした。

詳しいサンプルやお試しはこちら

ボタンをプッシュ